肉巻きおにぎりとは

肉の旨さと食べごたえが光るB級グルメの定番!!
弊社の代表である山口信一が雑食堂経営時代に賄い用として考案した「肉巻きおにぎり」。誕生した1994年から現在まで、より美味しい「肉巻きおにぎり」を目指して様々な改良を行ってきました。
肉巻きおにぎり画像

宮崎生まれのご当地グルメ「肉巻きおにぎり」

こんがりと焼けた丸い肉を一口かじると、なかにはご飯がたっぷり。のりの代わりに豚肉でおにぎりを巻いた宮崎県の新名物「肉巻きおにぎり」。しっかりとしたボリュームと手軽さで、人気沸騰中のB級ご当地グルメ!

元祖のこだわり

Recommended Points

どう作れば手軽に食べやすい「肉巻きおにぎり」ができるか?どう改良すればお客様にさらに美味しく食べていただけるか?こだわり続けた結果、今の「肉巻きおにぎり」が完成しました!

食べやすいかたち

開発初期はおにぎりの形をしていた「肉巻きおにぎり」ですが、食べやすく形を変え、現在は俵型になっています。

サッパリ感と彩り

肉とタレの味を更に美味しくするためにサニーレタスを添えています。サニーレタスは焼肉店でも使用されており、苦味・臭みをおさえ、肉巻きおにぎりとの相性は抜群です。

もっと手軽に

「肉巻きおにぎり」を手軽に食べることをモットーに、ハンバーガー店でよく使用されている「バーガー袋」を使用。その結果、簡単に食べていただけるようになりました。

今の味に至るまでの道程

Product History

美味しい「肉巻きおにぎり」をお客様に提供できるよう、今もなお試行錯誤を繰返しています。

従業員のまかないから始まりました

肉巻き本舗の創業者 山口信一があの平成四年に伝説の居酒屋「雑食堂」を宮崎市中央通りにオープン。平成六年に従業員の食事要(まかない)として肉巻きおにぎりを考案。従業員からも好評で、ある日お店の常連さんに食べてもらったところ大ヒット!

肉巻きおにぎりの形を三角から俵型に

食べやすくするためにおにぎりの形を三角から俵型にしました。

サッパリ感と彩りを良くするためにサニーレタスを

肉とタレの味を更に美味しくするためにレタス・グリーンリーフ等色々な野菜を添えて見たり、それらを細かく刻んでみたりとなかなか納得の行く素材に出会えず、なにか良いもの…と探していたら、サニーレタスに出会いました。サニーレタスは焼肉店でも使用されており、苦味・臭みをおさえ、肉巻きおにぎりとの相性は抜群です。

ハンバーガー袋を使用

「肉巻きおにぎり」を手軽に食べることをモットーに、ハンバーガー店でよく使用されている「バーガー袋」を使用。その結果、簡単に食べていただけるようになりました。

宮崎本店オープン

肉巻きおにぎり専門店「宮崎本店」オープン!準備していた販売予定数400個は即完売!大人気の肉巻きおにぎりは右肩上がりの成長と遂げていきます。

2号店「宮崎一番街店」オープン

宮崎一番街内のミスタードーナツ前に2号店となる「宮崎一番街店」がオープン!

移動販売車「にっくん号」発進!

平成20年11月に移動販売車「にっくん号」での販売を開始

数々のメディアで取り上げられる

数々のメディア・雑誌からの取材が殺到。全国での「肉巻きおにぎり」の認知度が格段にアップ!

「肉巻きおにぎり」の地方発送開始

膨大な時間と研究を重ね、ついに平成21年4月、冷凍食品での肉巻きおにぎりの地方発送を開始

「肉巻きおにぎり」の検索件数が世界第6位に

平成21年4月20日9時~12時の短時間で「肉巻きおにぎり」という文字の検索件数が世界第6位に!1日の販売個数であのギネスに挑戦できるほどの好評ぶり